So-net無料ブログ作成
検索選択

IDEEのBIPOLE TABLEとarflexのMONTAGNA

引っ越ししたばかりの頃の写真。10年前になります。奥に見える幸福の木は今や背丈が倍以上になっています。いやー今とは比べものにならないほどすっきりしてるなぁ。今はずいぶんと雑然としてしまいました。反省反省。子供達にこの写真をみせたら「すっげー、これどこどこ」とかいう始末。よく見たらこのお家でしょ、だれがこんなにちらかしてるのかぁー。この写真をどっか目立つところに掲げとこうかな。
で、話題はBIPOLE TABLEです。引っ越す前は座卓を使っていたのでテーブルを持たなかったのですがダイニングの床をタイルにしたのでテーブルを検討。しかしなかなかイメージ通りのものが見つからず3ヶ月くらいテーブルなしで床で生活した覚えがあります。そしてやっとみつけたこのIDEEのBIPOLE TABLE。足がとても細くてクリアガラス。この繊細な感じがイメージにぴったりでした。お店のひとにも小さい子供のいる家には向かないといわれましたが特に問題はありませんでした。食事のときは必ずウッドプレートかマットを敷くようにしていますからガラスが使いづらいということはありません。今では子供達がテーブルの下に潜り込んでよくこっちを見上げていろんなことをしてます。ガラスならではの遊びです。リビングが狭いのでガラスだと威圧感もだいぶ少なくなります。
いろいろな店を時間をかけて巡りました。そんな中IDEEの雑誌Life with IDEEの中でこのテーブルを発見。青山のショップに行って現物を確かめて購入を決めました。ただそのときはもう在庫限りと言われて足の部分だけを半額程度にしてもらって購入。ガラスは奥に見えるarflexのローテーブルMONTAGNAに使われていたものを乗せました。代わりにMONTAGNAには一回り小さいガラスを取り付けました。ガラステーブルが二つというのはちょっとやい過ぎかと思いましたがいい感じになったと思います。
このMONTAGNAは18年前に伊勢丹で購入。我家にある(スピーカーを除くと)唯一のarflexです。それもarflexでは唯一なんとかぎりぎり手の届く品です。ブライダル会員とやらになって15%引きくらいで購入。新婚で無理して買った覚えがあります。EmiriパパはこのMONTAGNAを見てarflexを知りそして魅せられて行きました。特にこのMONTAGNAは造形がすばらしく今でもどういう構造になっているかわかりません。まったく継ぎ目がないのにこの形で結構重いガラスを支えているのです。A-sofaと共にいまでもarflexの定番商品です。そのMONTAGNAも今では子供達の雑然としたモノの単なる置き場となっていて寂しいです。いつか復活させるぞって思っています。

PICT0009.JPG


PICT0021.JPG



BIPOLE TABLEは数年前にEmiriパパのお友達の家でも導入したので今でも手に入るかもしれません。お友達も足だけ買ってガラスのサイズは自由に選んだようです。MONTAGNAは今でもarflexのカタログに載っていますが素材がホワイトオークとブラックウォールナットになっています。造形の美しさはかわりませんね。椅子はFrancFrancで買った一脚7千円くらいのモノでさすがに10年使って編み目がぼろぼろになってしまいました。こちらはそろそろ買い替え時かなと思っています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。