So-net無料ブログ作成
検索選択

クイジナートのフードプロセッサ [雑貨]

こちらも長い間愛用のフードプロセッサの定番クイジナート(cuisinart)です。表面の印刷ははげ、蓋の爪の一つが折れてしまっていますがいまでも現役です。Emiriパパの場合はカレーの玉ネギはみじん切り派なので欠かせません。それ以外に急にミンチが必要になったとき、例えば子供が急に餃子が食べたいとか言い出したりハンバーグが食べたいとか言い出したときに、普通に薄切り肉があればこれでミンチを作っちゃいます。確か説明書には肉のミンチとかにはNGとか書いてあったように思いますが、モーターにパワーがあるので多少凍った肉でもなんなくミンチにしてしまいます(モーターに負担をかけているのかもしれません)。

20130308-5408e77f3f68a74a.jpg


左にあるのは以前紹介したケトルです。



他のフードプロセッサは探したことがないのですが、このデザインにもほれています。アメリカ製にしてはシンプルで角張っていて大変よろしい。後で知ったのですがかのスティーブンジョブスがAppleⅡやMacintoshをデザインするときにデザイナーにクイジナートのようなデザインを求めたそうです。
キッチントップで活躍する家電と言う非常に狭い領域を狙ったメーカーのようですが非常にいい仕事をしていると思いました。いまWebで調べるといろいろなレパートリーあるようですがとにかく我が家はキッチントップも狭いのでこの一番小さいタイプです(多分0.5Lタイプ)。玉ネギ1個がやっとですが何回かに分けるので問題ありません。
ちなみにフードプロセッサーはジューサーミキサーの代わりにも一応なります。一時期フレッシュフルーツジュースを作るのにはまったことがあり、これで作っていました。ただ、空気穴なのかこのフードプロセッサには蓋に二つに小さな穴が開いているので液体物をまわすとこの穴から噴出します。あらかじめ指などで押さえておかなければなりませんね。これからも愛用するつもりです。

我が家はセレクトショップのDOUBLEDAY(http://www.doubleday.jp/)で購入。いまならネットですかね。Amazonのリンク貼っときます。魅惑的なステンレス製が出ているようです。


ややや、ステンレスタイプのものが出ている。
ちょっとひかれるなぁ。

スペースに余裕のある場合はこちら。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。