So-net無料ブログ作成
検索選択

今治タオルとタオル美術館 [雑貨]

今治タオルを愛用しています。写真のタオルは12年間も使っています。さすがに最初の頃のようなふあふあではありませんが柔軟剤を使えばいまでもしっかりふあふあですししっかり機能を果たします。12年間。週に3回は洗って干して洗って干して。我が家にはバスタオルが4枚とフェイスタオルが4枚。それだけで十分タフに使えています。
今治タオルは今ではブランドになっているようですね。今治は日本有数のタオルの産地で、実家が愛媛なので今治タオルは昔から知っています。今は今治タオルのブランドマークを付けてこちら関東でもそれなりに知名度があるのは不思議な感じがします。さすがにちょっとお高いですが一枚はもっていても間違いないかと思います。
今治タオルのファンであるもう一つの理由にタオル美術館の存在があります。タオルの美術館?何を展示してるのやらと思うのですがこれがどうしてどうしてとてもセンスがいいです。今治市の東の朝倉の丘に建つタオル美術館は、タオルのショップに工場と美術館、それにレストランを併設した施設です。決して観光客相手の安易なドライブインのようなものではありません。非常によく全体がデザインされていてショップやレストランの選択や展示品にセンスのよさが光ります。朝倉という片田舎(すいません)にこの館を作った人のセンスに脱帽です。
庭園はとてもきれいに手入れされていてそこに王府井があります。ミュージアムカフェはモーニングやランチがとても充実していて以前は紅茶のFAUCHON楽しめました。工場見学もなかなか楽しいです。また美術館の中には俣野温子さんの常設展があります。工場見学と美術館はセットで有料だったと思いますが一度は入ってもいいかと思います。
関東からは遠方になりますのでなかなか機会はないかと思いますが、四国やしまなみ海道を旅行される際にはぜひとも立ち寄られることをおススメします。我が家は実家も近いので帰省すると必ず1、2度訪れます。アウトレットになっているタオル類を探すのも楽しいです。年に1度しか帰省しないので情報は古いかもしれません。展示内容などは事前にご確認くださいね。

今治タオルも有名になったのでAmazonでも手に入りますね。でもやっぱり実物を触って試した方がいいでしょう。横浜なら桜木町のコレットマーレ2Fに専門店がありました。
店構えはちゃんとしてましたがWebを見ると期間限定ショップとなっていたので試すならお早めに。

20130308-ee04d6d8c7eafe22_original.jpg
愛用のタオル達


20090812-c985834375b3ad52.jpg

庭園の様子
奥に見えるのがレストラン王府井


20050126-1106738597-14614.jpg

美術館の入り口にはタオルの素材(綿花)で作った
おもしろオブジェがたくさん置いてあります



Amazonのリンクを貼っておきますが、タオル美術館のネットショップもあるので
そちらの方がいいかもしれません。手に入れられた方は感想をコメントください。

タオル美術館とネットショップ
http://www.ichihiro.co.jp/art/
http://www.towelmuseum.com/imabaritowel/




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

さよまよママ

我が家のバスタオルが全体的にへたれてきていて、今治タオルの購入を検討していましたが、値段が値段なので重い腰があがりませんでした、が、この記事を読んで買っちゃいました。まだ届いたばかりで私は使ってませんが、主人はふかふかで気持ちいいと言ってました。うちのタオルも12年間使いたいです!
by さよまよママ (2013-04-06 22:23) 

Emiriパパ

参考にしていただてうれしいです。うちも買い直そうかなぁそろそろ。

by Emiriパパ (2013-04-10 16:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。