So-net無料ブログ作成
検索選択

ミラーレス一眼 その1 [Audio&Visual&Camera]

ずっとミラーレス一眼を愛用しています。PanasonicのG1こそ買いませんでしたがGF1が出たときには飛びつきました。これぞ子育てカメラとして非のうちどころなしと言えるカメラではないでしょうか。それまではできるだけきれいに撮りたかったのでなんとか一眼レフを使っていたのですがとにかく重たい大きいという大問題がありました。何より肩から下げたときに手をつないだ子どもの頭くらいのいちに来るのでカメラをごつんごつんとぶつけてしまって危険きわまりないのです。もっと軽くて小さくてストラップ程度で持ててそれでいて画像がきれい、できればレンズ交換ができるといいなぁーと思っていたところにリリースされたので飛びついた訳です。本当はG1が出たときにもかなり揺れ動いたのですがいかんせんG1は今では考えられませんが動画が撮れなかったのです。GF1に動画機能がついたのも飛びついた大きな要因になります。それからGH1,GF3と移ろい先日遂に最新機のGH3を入手しました。これは古くなったGH1の更新です。GH3のインプレッションはまた別に。
とにかくこのGF1働きに働いてくれました。何度も落下させたので角のアルミははがれ、ハウジングは歪んでしまって底のつなぎ目の部分はめくれ上がってしまいました。使用感どころの話ではありません。今となってはぼろぼろです。それでも今でもとてもきれに写真をとれますよ。さすがに最新機種にはおよばないところがありますがまったくもって子育てカメラとして問題有りません。Panasonicの20mmF1.7のレンズは名玉と言えるレンズではないでしょうか。これをつけていればオールマイティーに活躍します。4/3はセンサーサイズが小さいのでボケ味に不利などとよく言われますがどうしてどうしてしっかりきれいにぼけてくれます。1.7の明るさなのでストロボを使うことは全く有りません。長い間働いてくれたGF1です。さすがにGX1に更新するほどでもないのでまだまだ現役でがんばってくださいね。

Emiriパパのもう一つのブログ、
http://emiripapas.cocolog-nifty.com/emiri/
のほとんどの写真はGF1+20mmF1.7の組み合わせで撮ってます。

20130216-a87983c71435af35.jpg


ちなみにレンズフードはUN ラバースクエアーフード(46mm用)アダプター付 UNX-8114というものです。ラバーフードがぶつけたときに痛くなくてGoodです。その上角形。大変かっこ良くなりました。なかなか見つけづらい商品なのでリンク貼っときます。ビューファインダーは確かSIGMA DP2用のものを流用しています。画角的に4/3の20mmと近いかと思ったのですが実際はかなり違っていました。OLYMPUSのPEN用のものはちょっと大きすぎるのと画角が違うのでパスしました。まあほとんど使うことはなくて雰囲気です。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。